トップページ > 企画展・展示会 > 過去の企画展・展示会> 小林たかゆき展 (2011)

【小林たかゆき展】
2011年5月25日(土) → 2011年7月31日(日)

小林たかゆき展 小林孝至(27歳)は1984年、群馬県邑楽郡明和町に生まれ、「頭の中に完成したものができていて、そのイメージを形にするために手を動かすだけです。」と、ボールペン・クレヨン・水彩・油彩等多彩な具材を使いこなし、その絵には勢いがあり、人も動物も花も風景も生きています。

たかゆきが絵画に目覚めたのは今から8年前のこと。将来の進路が定まらず、高校を中退し、自転車で県外を放浪したり、生きる希望を見失いかけ室内に閉じこもり悶々と日々を過ごす中、地域の図書館で1冊の本に出会ったのがきっかけでした。それは、同じ群馬県に生まれ、優れた詩や絵を遺して17歳で他界した山田かまちの詩画集でした。思春期の苦悩を表現した絵の数々に衝撃を受け、「僕も描きたい」と感じたのです。早速思いつくまま描いたスケッチブックを「山田かまち水彩デッサン美術館」に持ち込んだところ、「スケッチブック100冊(2000枚)に描いてくるように」との課題が出されたました。かまちの絵に自分の姿を重ね合わせ、早朝から夜中までひたすら描き続け、3ケ月で完成させるという偉業を成し遂げ、以来、絵に感情をぶつけることにより生きる術を見いだしたのです。誰よりも自分を信じていてくれた友の死に打ちのめされた記憶、応援し励ましてくれた1人1人の記憶等々、心の変化を絵日記のようにひたすら描き続けた8年間、その作品数は何と1万点にも及びます。

地元の銀行や郵便局で小さな展示会を開いたのを手始めに、足利市の栗田美術館など各種会場で作品展を開催、青枢展で新人賞や優秀賞を受賞するなど各種絵画展での入賞、 また、テレビやラジオでもその様子が紹介されるなど、徐々に活躍の舞台を広げています。
今まさに、類いまれなる才能を持つ若きたかゆきは、大空に向かって羽ばたこうとしています。たかゆきの魂を鮮やかな色彩と形で表現した70点の絵画達は、見る者を引き込み魅了して止まないことでしょう。

ほくさい美術館 スケジュールカレンダーを表示




小林たかゆき

小林たかゆき プロフィール (2011.5現在)

1984年4月19日群馬県邑楽郡明和町生まれ(現在27歳)
高校を中退、アルバイト生活を送る
2003年、19歳の時、図書館に通う内、山田かまちの詩画集に出会う
2003年9月16日
ノートを持って山田かまち水彩デッサン美術館を訪問
スケッチブック100冊の課題を出され、3か月で再訪
本格的に絵を描くようになる

【作品展】
○ 館林郵便局(10回)
○ 明和町 老人福祉センター(4回)
○ 大泉町 文化むら(6回)
○ 足利市 ひだまり(5回)
○ 桐生市 梅田ふるさとセンター(3回)
○ 足利市 生き街工房α(1回)
○ 伊勢崎市 ギャラリー京華(1回)
○ 千代田町 山屋記念図書館(多数回)
○ 藤岡市 ららん藤岡 (2回)
○ 邑楽町 アートギャラリー喫茶 彩(3回)
○ 足利市 栗田美術館 (2回)
○ 板倉町 わたらせ自然館(1回)
○ ほくさい美術館(2011年5月)

【入選・入賞】
2004 「一枚の絵」スケッチコンクール(ユニーク賞)
2004 全国日曜画家コンクール(佳作)
2004 群馬県美術展
2005 アートコンペティション
2005 世界堂絵画大賞展
2006 第33回青枢展<東京都美術館>(新人賞)
2007 第34回青枢展(準会員優秀賞)〔会員〕
2009 猫ねこ展覧会2009 (那須高原私の美術館賞)
2009 第36回青枢展(青枢優秀賞)
2011 第38回青枢展(那須高原私の美術館賞)
2011 猫ねこ展覧会2011 (月刊ギャラリー賞)

【新聞記事等】
○ 朝日新聞群馬版 / 正月特集「届いてますか あなたへ わたしから、」
○ 佼成新聞 / 「思いのすべてを絵筆にこめて・・・」
○ 朝日新聞 / アサパル大泉「21歳の叫び」
○ 上毛新聞 / 旬の人「絵に出合って2年」
○ 上毛新聞 / 創刊118周年企画「山田かまち美術館」
○ 佼成出版社 / (春光)2006/12/20発行で紹介される
○ 広報めいわ / 2010年5月号で紹介される

【テレビ・ラジオ等】
2005/07 群馬TV(第1回文化むらの様子が紹介される)
2005/07 太田ケーブルTV(第1回文化むらの様子が紹介される)
2007/02 館林ケーブルTV(郵便局の個展の様子が紹介される)
2007/03 NHKゆうどきネットワーク『没後30年 山田かまちにひかれる若者たち』で紹介される
2008/07 NHK-FM 「トワイライト群馬」で紹介される
2008/07 群馬TV (第4回文化むらの個展の様子が紹介される)
2009/07 太田ケーブルTV(第5回文化むらの様子が紹介される)
2010/05 中国 上海万博に参加
2010/11 わたらせテレビ (栗田美術館2人展の様子が紹介される)

小林たかゆき ウェブサイト
http://www.takayuki-oekakichamp.com
(約5,000枚の絵が展示してあります)
メールアドレス norakuro@wind.ocn.ne.jp